マスカラの使用

まつげエクステにおすすめのマスカラとは?

まつげエクステはやはり一ヶ月程度でどんどん抜けてしまいますので、どうしてもマスカラを併用する必要があります。
さらに、エクステをつけていてもさらに盛りたいときなども有効です。
でも、何でもいいと言うわけではありません。
普通の自前のまつげと違って、エクステは傷んだり抜けたりしやすいので、それにあった製品を使わなければならないのです。
まず絶対に重要なのは、お湯で落ちることです。
簡単に落ちるものでなければ、夜メイクを落とす時にまつげも一緒にとれてしまい、エクステが長持ちしにくくなります。
フィルムタイプでにじみにくい、お湯で簡単に落ちるタイプの製品があるのでそれを選びましょう。
また、エクステなどでまつげが傷みやすくなっているため、美容液が配合されている製品もおすすめです。
塗る時はエクステを含めてコームで丁寧にとかし、毛並みを揃えてからにします。
ブラシを横にしてまず横塗り、そのあと縦にして、ムラなくつけていきます。

マスカラでまつげエクステをもっと盛ろう

まつげエクステをキレイな状態のまま長持ちさせたいのなら、アイメイクには気を付けなければなりません。
できるだけまつげの根本に触れない方がキレイな状態を保つことができますが、より印象的な目にしたいという人も多くいます。
まつげエクステをしていても、マスカラを使用することができます。
しかし、エクステやまつげの根本にダメージを与えないように、お湯で落ちるフィルムタイムのものや、まつげエクステ専用のものを使用してください。
ウォータープルーフタイプのマスカラは、アイメイクを落とす時にクレンジングオイルを使用しなければなりません。
エクステを接着している接着剤は油に弱い性質なので、メイクを落とす際にクレンジングオイルを使用するとエクステが取れてしまいます。
エクステの量が減ってきた場合にマスカラを使うとばらつきやエクステが少ない部分をカバーしてくれるので、まつげがキレイに見えるようになります。
エクステをしているときにでも使用できるものを持っておくと便利です。

check

岐阜の遺品整理

最終更新日:2017/9/14