セルフまつエク

まつげエクステをセルフでするときは
ここに注意!

まつげエクステはサロンですると高いので、最近はセルフで出来るようなセットのキットも売られています。
コツをつかめば自分でも出来るので、ちょっとサロン代を節約したい人はセルフでするようにしてみるといいでしょう。
注意点としては、まず化粧はしっかり落とした状態でするということです。
化粧をしているとしっかりまつげがくっつきませんし、素のバランスも分かりにくくなってしまいます。
また、まぶたをしっかりテープなどで固定するのがおすすめです。
医療用の肌にやさしいテープを使えば、デリケートな目の回りも刺激を与えなくて済みます。
目を傷つけないためにも、作業をスムーズに進めるためにも、ぜひ医療用のテープでしっかりまぶたを固定しましょう。
また、人によっては肌に合わないこともあり、かゆみなどが出ることもありますので、そういう場合には速やかに作業を中止しましょう。
様子を見ながらゆっくり作業を進めるようにし、無理は禁物です。

セルフまつげエクステで、美しい目元に

まつげエクステは、顔を洗っても美しいまつげを保てる事から、幅広い年齢層の女性に人気があります。
サロンでの施術は、お店の料金形態や、付けるエクステの本数にもよりますが、だいたい5千円から1万円くらいかかります。
まつげには毛周期があるので、エクステの土台となる自まつげが抜けると、エクステも取れてしまいます。
そのため2週間から1ヶ月の間隔でサロンに通わなければならず、時間も費用もかかります。
しかし、まつげエクステがセルフで出来るキットがネットなどでも販売されています。
最初はなかなか難しく、うまくエクステを付けられないこともありますが、予約不要で好きな時に好きなデザインに出来るので、忙しい方や、こだわりがあるけどサロンのスタッフにうまく伝えられない方にも向いています。
大切な目のまわりへの施術なので、エクステのキットに付属されている説明書や解説DVDなどをしっかりと確認した上で、丁寧に正しく施術することを心がけましょう。

recommend

カラコン 度なし
http://barbieye-shop.co.jp/SHOP/60857/list.html

Last update:2016/4/5